Dジェネシス ダンジョンが出来て3年 01

現代にダンジョンが突如現れた!

この作品のユニークなところは、もともと化学の研究者が ダンジョンに潜ることになった点だと思う。ブラック企業の人間が転生してダンジョンに潜るパターンの作品は多いけど、研究者がダンジョンに潜るのは珍しい気がする。

研究者がダンジョンに潜ると、データを集めたくなって他の冒険者は素通りする1階のスライム退治に熱中してしまうとか、研究者のサガではないだろうか?(笑)

無双するだけの実力はあるけど、ダンジョン攻略より、ステータスの解明や新たに気になるダンジョンの仕組みに重きを置いた作品になっている。

この主人公たちが発見したダンジョンの情報で各国の政治活動に影響が出てくるところは読んでてワクワクするし、役所の課長が苦労している点が個人的にお気に入りだ(笑)

会話の小ネタのバリエーションも多くて良いんだけど、ついてけないネタが出た時読むのをスルーする必要性がある。欠点はそのくらいか?

あーあと色々書籍版になって沖縄ネタ、伊織ちゃん活躍して自衛隊に所属する経緯はわかったけど1320円は高いと思う。やっぱりラノベは600円ぐらいの文庫本サイズが手が出しやすいと思います。

 

ISBN
9784047360174
書籍名
Dジェネシス ダンジョンが出来て3年 01
作者
イラストレーター
紙版書籍購入
電子書籍版
出版社
価格
1320円
発売日
2020年02月05日
電子書籍発売日
2020年02月05日
作者SNS
イラストレーターSNS
Web版小説

コメント

タイトルとURLをコピーしました