ライドンキング(3)

この記事は約2分で読めます。

異世界に飛ばされたロシア大統領プルジア共和国終身大統領アレクサンドル・プルチノフの第3巻

大統領迷シーン
画像
スライムとのコラボ
電子書籍版ライドンキング2巻で転生したらスライムだった件とのコラボがあった。それはカラーだったんですが、白黒で3巻でも使われている。

ノッケからコラボ画像を使ってエンジン全開ってところですね。

一巻登場以来のスーツ姿が見れる第3巻ですが、姫様と交渉が始まるが、片方が交渉する気がなければ、交渉が戦闘になるのは自明の理。戦闘が勃発します。

その時大統領が念願のケンタウロスにライドンできる!?というシーンが私が選ぶ見せ場ですね(笑)
ここはやはり作者の発想がスゲーYO!とほめるところですね。

大統領迷シーン
画像
ケンタウロスと大統領が
ケンタウロスのこころと大統領のこころが会話するシーン
本来感動のシーンかもしれないが、名作ガンダムを彷彿させ、笑いしか出てこない(笑)

大統領スゲー!としか言いようのないシーン、カッコいいシーンかもしれないが、個人的には草しか生えないwwww 良い意味で読者の予想を超えてくれる、そう斜め上に越えてくる(笑)

初代ガンダムには、ニュータイプというアニメ雑誌のタイトルにもなっている言葉がある。

地球から宇宙に移住して重力のない生活をしているとリアルに会話せずともこころとこころが直に繋がって会話するシーン。それと同じ

大統領迷シーン
画像
こちらが本家のニュータイプ
こちらは機動戦士ガンダムの名シーン、偶然にもそっくりだ(笑)

正直上手いこと話にからめてるなーと作者の構成の上手さが光る。

少し考えると確かにケンタウロスと大統領は、互いに言葉を交わさずに心と心で会話できる状態に陥るので、その状況を表すのならこの有名なシーンをパクるインスパイアするのが、読者にとってもわかるし、先人の知恵を使うのは賢いと思う。

この作者この作品を楽しく描いているんじゃないかと思う第三巻。

どのようにこのネタが絡めてあるのか気になる方はぜひその手に本を取ってほしい。
ニコニコ静止画で最初の数話と最新話が読めるので、どんな話かも確認できるぞ!

ISBN
9784065172605
書籍名
ライドンキング(3)
作者
レーベル
紙版書籍購入
電子書籍版
出版社
価格
704円
発売日
2019年10月09日
電子書籍発売日
2019年10月09日
作者SNS
無料コミックサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました