ライドンキング(1)

異世界に飛ばされたロシア大統領プルジア共和国終身大統領アレクサンドル・プルチノフのお話。

大統領初登場シーン
画像
大統領トラに乗る
どう見てもロシア大統領プーチンと言ってはいけない

この画像を見てもらえればわかるように、基本コメディだ、何も怖くない(笑)

物語の中では、国民に圧倒的に支持されていた理想的なリーダーだが、異世界に移動してことで国を守る重荷が無くなり自分の趣味を優先した生活をおくることになる、本人はかなり幸せそう。

その優先する趣味は乗馬のように乗り物(動物や戦闘機)に乗ることで、異世界に来てみたことない動物がいることに感動しどうやれば乗れるかなー 乗ること許してくれるかなーと日夜考えている。

現実のロシア大統領同様、この大統領も格闘技をたしなんでおり黒帯だ(笑)
その胆力と腕力をもって作品開始早々トラックを投げたり、異世界転移直後にワイバーンに飛び蹴りをくらわせたりする(笑)

主人公を利用することしか考えてないヒロインたちもその腹黒さと可愛さが魅力的だ。
利用しようとしながら時々協力して敵と戦うのがまた面白い。デレる必要はないが悪女だと冷めるので、良いバランスだと思う。

子供のように趣味に走る大統領、その異常さな強さと周りの反応を楽しむ漫画だ。
結構独特のノリなので異世界ものに飽きが来てても凄く新鮮に読めるものだと思う、プー〇ン異世界に行く!と言うのが作品発表前の仮タイトルだったんじゃないかな?と勝手に予想(笑)

ISBN
9784065142103
書籍名
ライドンキング(1)
作者
レーベル
紙版書籍購入
電子書籍版
出版社
価格
704円
発売日
2019年01月09日
電子書籍発売日
2019年01月09日
作者SNS
無料コミックサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました